早めに初めて損はない!?賢い終活の始め方!(2)

  • HOME
  • ニュース
  • 早めに初めて損はない!?賢い終活の始め方!(2)

最近よく耳にする、終活(しゅうかつ)という言葉。

終活とは、ご自身の人生の最期に向けて、前向きな気持ちで準備を行う活動のことです。近年の葬祭に対する考え方の変化から注目されるようになりました。終活を行うと、自分自身の気持ちの整理はもちろんのこと、遺された家族の負担を減らすことができます。

そんな終活について、内容やメリット・注意点などをご紹介します。

【INDEX】
・終活のメリット3つ
・終活で注意したいこと

終活のメリット3つ

家族の負担を減らすことができる

事前にさまざまな準備を終わらせておくことで、意思の疎通が困難になった時や、最期を迎えた時でも、家族が落ち着いて対応できます。

自分の人生を振り返ることができる

エンディングノートを書く過程で、ご自身を見つめ直すことができます。今までの人生を振り返ることで、気持ちの整理をすることもできます。

人生を充実させることができる

終活を行うと、今後についても深く考えることができます。ご自身の最期を思い浮かべたとき、できれば笑っていたいものです。そのために、今後の人生をより充実したものにしようという意欲が生まれるのです。

終活で注意したいこと

詐欺・悪徳商法に気を付ける

終活コンサルタントなど、終活をサポートしてくれるサービスもあります。上手く活用できれば充実した終活ができますが、なかには不慣れな高齢者を狙って詐欺行為が行われることもあります。わからないことは都度確認し、自分だけではわからないと思ったらすぐに第三者に加わってもらいましょう。

ひとりで進めない

葬儀や納骨に関しては、当人の意思が尊重されるべきではありますが、これらの事はひとりで進めないようにしましょう。葬儀内容に対する意見の不一致や、墓石・墓地の二重購入などはこれが原因で起こります。エンディングノートの作成などはご自身だけで行うものですが、葬儀や墓などに関しては家族にも相談しながら決めましょう。

ご依頼の増加に伴い、施工料金・処分費用を下げました。

遺品整理の福来る屋では、値下げ交渉を随時行っております。お見積りの際に「WEBを見た」とお申し出下さい。

遺品整理のお見積りを依頼する

ニュース一覧

一覧ページを見る